胸を大きくする方法は? > ポイント > 質の良い睡眠で、胸を大きくする方法

質の良い睡眠で、胸を大きくする方法

胸を大きくする方法と睡眠は、まったく関係がないような気がしますよね。しかし、質の良い睡眠が美肌やダイエット、アンチエイジングに効果的であるように、バストアップにもとても大きく影響しているのです。

それは、女性ホルモンの分泌が関係しています。夜の22時から深夜2時の間は、女性ホルモンと成長ホルモンが活発に分泌されるゴールデンタイム。

この時間帯に睡眠をしっかりとらないと女性ホルモンの量が少なくなってしまい、バストの発達にも影響してきます。この時間に寝ているようにするのが理想ですが、夜10時までに寝るのは大人にはちょっと難しいかもしれませんね。

なので、できるだけゴールデンタイムと睡眠が多く重なるように努力しつつ、最低でも深夜12時までには寝るように心がけて生活するのがよいでしょう。


6b7f742538f831f37833c63ac6824198_s

睡眠時の姿勢も要注意!

寝るときの姿勢についても、バストと深い関係があります。うつぶせの状態で寝てしまうと、自分の体重で胸を圧迫し、バストの形が崩れる原因となります。

また、横向きで寝るとバストが横に流れてしまうので、シワやたるみができやすくなります。仰向けの状態で寝るのがいちばんよいのですが、寝返りもしますので寝姿勢を一定に保つことは難しいでしょう。

寝姿勢が気になる方は、睡眠時もブラジャーを着けるのがおすすめ。睡眠時専用のナイトブラは、寝返りをうっても胸が動かないように、バストの皮膚を上下左右からサポートしてくれるので効果的です。

質のよい睡眠のためのおすすめ行動

胸を大きくする方法の一つとして質のよい睡眠をとるためには、、就寝1時間前には脳と体をリラックスさせることがポイント。

テレビやパソコン、スマホ、熱めの入浴は避け、ぬるま湯のお風呂にゆっくりつかって、軽いストレッチをしてゆったりと過ごすのがよいですね。

また、睡眠時には灯りをつけないほうが、眠りを誘う睡眠ホルモンが出やすくなるのでおすすめです。